はんこ紛失または盗難の対処法や危険性

  「はんこ太郎」へようこそ!


当ホームページは普段からよく使われている印鑑やはんこ、また印鑑やはんこの

重要性かね必要性などを紹介しています。

 はんこには種類あふれる様々なものがあり、またそれにともなって使い方もそれぞれ

   になります。こちらではそんなはんこや印鑑を学んでいきましょう♪

はんこ紛失の対処法

みなさんははんこをなくしてしまったことがありますか?

そんな時どう対処されましたか?

「もしかしたらお家のドコかにあるのかもしれないからまた後で探そう」

「会社に忘れてしまっただけかもしれないから明日みてみよう」

などなくなっているかもしれないが、きちんと確認していないなんてことはありませんか!?

はんこを紛失したさいは一刻も早く対処が必要となってきます。

あなたがなくしてしまったはんこを利用して、赤の他人があなたになりすまし、色んなところで使用しているかも

しれません。そうなると気づくまでには遅かったりしますよね。

また見えないところで何らかの契約をたくさん行っているかもしれません。

そうなるとあなたの財産が根こそぎなくなっている場合だってありえるんです。


わたしのお母さんは過去に一度実印をなくしてしまったことがあったんですが、その実印は作るのにとっても高

かったらしく、意地でも探し出すとその日の朝からずっと家中を探し歩いていたことがありました。

実は犯人はお父さんで、お母さんの実印についてあった朱肉をただ使いたいだけに、勝手に持ち出したといいます。お父さんも年なのでその時は自分が犯人じゃないと一点張り。物忘れも大変ですよね〜。

がしかしお父さんのカバンの中に入っているのをお母さんが見つけたんですね。そこでおさまればいいのですが、お母さんはお父さんを怒りまくってお父さんはその日ず〜としょぼけていました。

1つ学んだこと!人のものはいくら家族であろうが勝手に持ち出さないこと♪

ましては実印・・・。


長々しくなってしまいましたが、はんこをなくしてしまうと大変なことになってしまう可能性があることを

分かっていただけたでしょうか。対処法はありますが、はんこは失くさないように見付かりにくいところへ隠す

ことが一番です。

そうすることによって事件は免れますよね。

しかしそれでもはんこは失くしてしまったら、対処として必ず届出を提出しなくてはなりません。

そんなはんこをなくした際に行うことを紹介します。

1、はんこを登録した市町村役場へ行きましょう

まず最初に行うことは、はんこを登録した市町村役場へ行き、はんこが紛失したことを伝えましょう。

そうすると、あなたのはんこを使って契約または引き落としを行うことが出来なくなります。

あなたの財産を守る対処法です。

2、改正届を提出しましょう

はんこを新しいものと交換できるように、新しいはんこと身分証明証を持って行きましょう。

はんこを改正することによって、以前のはんこはまったく使用不可になります。

3、警察へ届出を出しましょう

はんこを失くしてしまった、または盗まれてしまった対処として、紛失届、盗難届を警察署に提出しましょう。

犯人逮捕につながるかもしれません。


契約は以前にはんこを押したときですでに完了しています。

はんこをなくしたからといって、以前交わしていた契約が今後行えなくなるや、なくなるといったことは一切あり

ませんのでご安心ください。

また銀行印をなくしてしまった場合は、すぐにはんこを登録された銀行へ行って、紛失届けを提出してください。

その時に、もしあなたの印鑑がどちらかで使用されているようなら、すぐに知らせてもらえるようお願いしときま

しょう。


 
 当サイトはリンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお貼り下さい。

 バナーが必要でしたらこちらをお使いください。なおリンクを貼るさいのご連絡は不要となって

 おります。

 copyright(c) 2009 『 はんこ太郎 』 all rights reserved.